ツクイヨシヒサの「必筆!仕事人」

マンガ評論家&ライターのツクイヨシヒサによるブログです。酸っぱいブドウの酸っぱさについて、主に語っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

「球言」2nd シーズン連載中。



 tamagen



先月から『週刊野球太郎』(http://wp.yakyutaro.jp/?page_id=2)にて、

「球言(たまげん)」の2nd シーズンを連載しています。

古今東西の野球マンガから、様々な〝野球格言〟を毎回取り上げ、解説しています。

何て言うか、もはやライフワークです。


『ビッグコミックオリジナル タイガース増刊号』

 

『ビッグコミックオリジナル 増刊
 阪神タイガース創設80周年記念号』(2015年 6/30号)



阪神タイガースの80周年を記念して発売された
『ビッグコミックオリジナル』の増刊号にて、
「愛しの阪神タイガース 猛虎80年史」という記事をつくらせてもらいました。

球団の創設から現代までを振り返る年表で…………、
まあ、それはいいです。要するに年表です。

スゴイのは、オリジナルのタイガース漫画を
描き下ろされた先生方のラインナップです!


 高橋留美子「トラ」
 高井研一郎「タイガースラプソディー」
 コージィ城倉「藤浪投手とおれ」
 中原裕「虎風想 僕と彼女とタイガース」
 松田奈緒子「重版出来! ビジター編トラトラトラの巻」
 さそうあきら「ハギワラアキコの1997年」
 ほりのぶゆき「阿鼻叫喚!ゆるふわ地獄 阪神増刊特別編」
 高橋ツトム「悪夢の1992」
 高橋のぼる「虎子に愛タイガー」
 しりあがり寿「六甲山 秘密の研究所!!」
 つの丸「父子虎」
 やまあき道屯「虎帽、愛の叫び」
 喜国雅彦「最良の日」
 押川雲太朗「なにがなんでも阪神ファン2015」
 林田球「阪神半疑」
 松井信介「虎方落語 演目 うわばみ退治」
 水口尚樹「ピンチヒッター虎太郎」
 渡辺保裕「明日は勝つ!」
 中山ラマダ「ほんまモン」
 寒川一之「1992 もらとりあむカズユキ」


コミックナタリー記事:
「付録は阪神ユニフォームのラムちゃん!タイガース増刊に高橋留美子ら豪華布陣」より抜粋。



……スゲー。目次スゲー。


いち野球マンガ好きとして、単純にこの本が実現したことに感動します。

阪神ファンのみならず、野球ファン必読の内容です。
おヒマなら年表も見てよね(一応、がんばりました!)。


 tiger2.jpg

「三国志」の記事を書きました。@「時空旅人」

 jikuu1.jpg
  「時空旅人 2015年7月号」


2015年5月26日発売の「時空旅人 2015年7月号」にて、
「大人が見たい三国志」の「人物伝」を執筆しました。


 jikuu2.jpg


まさか川本喜八郎先生の作品に、自分の原稿が並ぶ日が来るとは!

浪漫があふれすぎです。


jikuu3.jpg


「人物伝」で取り上げているのは、

(掲載順に)董卓、呂布、劉協、陳宮、孫堅、曹操、許褚、夏候惇、荀彧、袁術、袁紹、劉備、孫権、周喩、魯粛、黄蓋、孫夫人、曹丕、華侘、張遼、趙雲、馬謖、諸葛亮、劉禅、姜維、陸遜、諸葛謹、司馬懿

の28人です。

紳々(しんしん)と竜々(ろんろん)は出てきません。

久しぶりに大好きな歴史モノ、三国志ネタをやりましたけど、やっぱり面白いですねー。

『野球太郎育児』が創刊!

ikuji-1.jpg ikuji-2.jpg



『野球太郎育児』創刊号が発売になりましたー。

野球による育児=「球育」を提唱する、球界初の「野球育児マガジン」。

「野球」「マンガ」「幼児教育」を三本柱にしている自分にとっては、
まさに何としても携わりたかった雑誌です!

「子どもに見せたい野球の名作」(『ドラベース』『キャプテン』ほか)や、
「ひとりっ子の伸ばし方」(生まれ順の適性ポジションなど)
「運動に強い園」(幼稚園・保育園の見分け方)などについて書いています。

よろしくどうぞー。



「週刊プレイボーイ」野球マンガ座談会(2)

 


週刊 プレイボーイ 2014年 12/22号」にて、参加させていただいた座談会、

「全野球マンガから最強ベストナインを決める!!」

「中学・高校野球編」が掲載されています。


江夏豊氏の「アウトロー野球論」と、
橋本清氏による楽天・大久保監督インタビューに
挟まれるという、何かスゴい台割りとなっております。
tsu-c2-2



   
【 ツクイヨシヒサ 】


マンガ評論家&ライター。1975年生まれ。書籍、雑誌、ムック、インターネットなどで活動。

●ツイッターはこちら↓ https://twitter.com/tukui88

●執筆・取材・講演依頼等のお問い合わせは、下記の【メッセージ】フォームよりお気軽にどうぞ。ご意見・ご感想もお待ちしています。

●著書「あだち充は世阿弥である。──秘すれば花、『タッチ』世代の恋愛論」(飛鳥新社)発売中。

  


●編著「ラストイニング 勝利の21か条 ─彩珠学院 甲子園までの軌跡─ (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)」(小学館)発売中。

  


メッセージ

名前
メール
本文