ツクイヨシヒサの「必筆!仕事人」

マンガ評論家&ライターのツクイヨシヒサによるブログです。酸っぱいブドウの酸っぱさについて、主に語っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

2007年04月

大きなビートの木の下で

beat.jpg



この本、知ってる人いますかね?

『大きなビートの木の下で』(紺待人著/ソニーマガジンズ文庫)という“BOΦWY”の本です。

最初の単行本は1986年に出たらしいんですけど、オレはこっちの文庫版を学生時代に読んでました。


で、この間たまたま古本屋で見つけ、思わず「なつかしーなー」と手に取ったところ。。。

なんか、スゴかったっす。

何がスゴかったかって。。。試しに一部抜粋してみましょか。


“俺はチョウは嫌いだね……”何故ってサ、あいつは真っすぐ飛ばないからネ…。ヒネクレ者は、ごめんサ!!


ザ。。。ザッツ・80年代! ビバ・バブル!!

とりあえずネ、トビラページからあとがきまでサ、このテイストなわけサ。


セリフだけじゃないゼ。
地の文にしてもサ、例えば氷室の彼女“ヒロミ”を説明するくだりなら。。。



けれど、氷室の前では、いつだってただのセブンティーンだった。


ってなるわけサ!


か、書けねー。

 ガクブル((( ;゚Д゚))) レベルガ チガウ


ホントにこの本を楽しんでたのか、セブンチーンのオレ!
 この文体が血にも肉にもなってないじゃないか、サーティーワンのオレ!!

コレ読んでから、イッパシのライター気取りだった自分が恥ずかしいっすヨ。


ガンバルぞー!(笑)

週末の神宮球場

jinguu1-1.jpg

(1日目)


週末は神宮球場で広島3連戦がありました。

交流戦の関係もあって、今年はなんと週末の神宮・広島戦はこのカードのみ(!)。


というわけで、3日連続で神宮に足を運んでしまったオレでありました。。。



jinguu2-1.jpg

(2日目)


初日は悔しい完封負け(2-0)だったものの、2日目は延長11回に5点をもぎ取り逆転勝利(1-6)。


神宮の座席は相変わらず、グラウンドに近くて嬉しいですね (゚▽゚*)♪



jinguu2-2.jpg

(3日目)


ラスト3日目は、フェルナンデスが炎上し、15-5の大敗。
新井選手のバックスクリーンへのホームランを見られたのがせめてもの救いか。


いやー、さすがに3連戦まとめて観ると、満腹感がありますなー。

ガンプラ完成

ganpu1.jpg





この間、手に入れたガンプラが見事に完成しました。





ganpu2.jpg




。。。以上、誰も待ってない報告でした。




予想以上に楽しかったですよ。

西新宿

nishishin.jpg



この間、長渕が昔やってたドラマ『とんぼ』の最終回を観る機会がありました。

そのラストシーンで長渕が刺されて血まみれで倒れる有名なシーンがあるんですけど、そこでふと「アレ、コレって西新宿じゃない?」と気付いたわけです。

んで、この間、ケータイで撮ってきたのが上の現場写真(我ながらヒドイ逆光ですな・笑)。
たぶん、ココだと思うんですが、違ってたら教えてください。



このドラマをテレビでやってたとき、オレは栃木で中学3年生やってましたね。
最終回の翌日、みんなで廊下で「刺された後の長渕ごっこ」(背中を抑えながら、必死の形相で上履きを投げる)をやっていたのを思い出します。



なんつーか。。。ほかにやることがなかったんでしょうね。。。

そーいうことにしときます。
tsu-c2-2



   
【 ツクイヨシヒサ 】


マンガ評論家&ライター。1975年生まれ。書籍、雑誌、ムック、インターネットなどで活動。

●ツイッターはこちら↓ https://twitter.com/tukui88

●執筆・取材・講演依頼等のお問い合わせは、下記の【メッセージ】フォームよりお気軽にどうぞ。ご意見・ご感想もお待ちしています。

●著書「あだち充は世阿弥である。──秘すれば花、『タッチ』世代の恋愛論」(飛鳥新社)発売中。

  


●編著「ラストイニング 勝利の21か条 ─彩珠学院 甲子園までの軌跡─ (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)」(小学館)発売中。

  


メッセージ

名前
メール
本文