ツクイヨシヒサの「必筆!仕事人」

マンガ評論家&ライターのツクイヨシヒサによるブログです。酸っぱいブドウの酸っぱさについて、主に語っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

2009年05月

100年に1度の大チャンス

25日の『ざっくりマンデー』って番組をたまたま観たら、
「100年に1度の大不況は本当か」みたいな企画をやってて、
BRICs経済研究所の門倉貴史さんが
「10年に1度のほうが正確」なのでは、という発言をしていました。

・第二次オイルショック(1978年)
・バブル崩壊(1989年)
・アジア通貨危機(1997年)

で、今回というわけですね。

株価の低下率が同じぐらい、というのが根拠みたいでした。


ま、実際そんなもんじゃないのかな。
よくわかんないけど。


とにかく、世のなか「100年に1度」のせいにし過ぎ。

インフルエンザの名前を「新型~」とかに統一できるんだから、
「100年に1度」も世間への影響とかも考慮して、
「3カ月に1度」とかに変えればいいのに。


試しにやってみよう。

「3カ月に1度の大不況を乗り切れ!」

なんか乗り切れそう。


「またまた来ました。2週間に1度の大不況」

どっかのバーゲンセールみたいだ。



だってね、アナタ。
そもそも100年に1度の経済変動ってのがホントだったら、
「帝国植民地政策の崩壊」とか、「産業革命による工業化」とか、
「大航海時代の幕開け」レベルの話
なわけですよ。

そんなの水道代を節約したり、野菜を10円値切ったぐらいじゃ乗り切れなくない?

もしそうなら、せめて
「若者たちよ、これは100年に1度の大チャンスだぞ!
 使い捨てられるだけの大企業の時代がついに終焉をむかえるのだ!
 これからは自分たちの手でクライスラーやGMを作るのも夢じゃない
 リアル・三国志、リアル・ワンピースの時代なんじゃよー!!」
とかマスコミが言うほうが、
よっぽど世のなかのためになると思うんですけどね。


(`Д´) /  タテヨ、コクミン!!


まあ、どうなんですかね。。。

ナイーブ大竹、覚醒。

gomi.jpg


広島東洋カープの大竹投手が今日の試合で、
連続イニング無失点記録を38回1/3に更新。

これで防御率トップのまま、4勝目!


どうしたんだ、大竹!! w( ̄Д ̄;)wスゴイじゃないかっ!



早くから「黒田の後継者、次代のエース」と騒がれつつも、
毎回、プロらしからぬ精神面の脆さを発揮し、
サードの新井(当時)に本気で
恫喝されていた
○檄を飛ばされていた
頃が懐かしい。


あんなにガチでピッチャーを罵倒する内野手と、
あんなにガチでグラウンドで下を向くプロ野球選手を
ボクァ、初めて観ましたからね。


そう言われれば、あの頃に比べると今のカープは
かなりオットリした感じになったかもなぁ。。。

赤松とか梵とか、やさしそうだもんなぁ。

何気に栗原なんかも、いつも笑顔だしね。


それなのか、それが覚醒の理由なのか!?

どこまでナイーブなんだ、大竹。
tsu-c2-2



   
【 ツクイヨシヒサ 】


マンガ評論家&ライター。1975年生まれ。書籍、雑誌、ムック、インターネットなどで活動。

●ツイッターはこちら↓ https://twitter.com/tukui88

●執筆・取材・講演依頼等のお問い合わせは、下記の【メッセージ】フォームよりお気軽にどうぞ。ご意見・ご感想もお待ちしています。

●著書「あだち充は世阿弥である。──秘すれば花、『タッチ』世代の恋愛論」(飛鳥新社)発売中。

  


●編著「ラストイニング 勝利の21か条 ─彩珠学院 甲子園までの軌跡─ (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)」(小学館)発売中。

  


メッセージ

名前
メール
本文