4c2741b4.gif
nobou.jpg


和田竜著『のぼうの城』で一躍、有名になった
埼玉県行田市の忍城(おしじょう)跡に行ってきました。

石田三成の水攻めにも屈しなかったこの城は、
「忍の浮き城」という別名もある名城です。

が、現在は当時の面影はかなり薄そう。

敷地内には、櫓(やぐら)や郷土資料館などが
建てられているのですが、全体に城跡というにはあまりに狭く、
その形状も小説に出てくるものとはイメージが異なるカンジです。

ま、いきなり小説がヒットして注目を集めてしまった城なので、
いろいろ仕方がない面も多いと思いますけど。

今度は映画化するそうなので、そちらにも期待。
その頃には、もしかしたら城跡も
もっとレベルアップしてるかも。。。。。。ムリかな。