ツクイヨシヒサの「必筆!仕事人」

マンガ評論家&ライターのツクイヨシヒサによるブログです。酸っぱいブドウの酸っぱさについて、主に語っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

2011年04月

あだち充『オーバーフェンス』雑感

over1.jpg   4796005b.jpg



今日、発売の『週刊少年サンデー』(22・23合併号)より、
『浅丘高校野球部日誌 オーバーフェンス』が始まりました。
高校野球を題材にした、あだち充の新連載です。


あまり詳しく書くと、ネタバレになるので自粛しますけど、

甲子園、美人マネジャー、頼もしい同級生、情けない上級生、
思春期ならではの父子の葛藤、ほのかに垣間見える恋心。。。


などなど、いろんな意味で「あだちイズム」が全開。

ファンには、どストレートな内容になっていると思います。

個人的にも、とても楽しみながら読めました。
とかく最近のマンガは、「超絶激辛ッ!」とか「悶絶メガ盛りッ!」なんてのに
寄りがちですけど、そこにスッと質のいい和定食が出てきたカンジというか。

和懐石とか和割烹みたいな、高級なヤツじゃない。
かと言って粗悪なジャンクフードでも決してない。
味噌汁を飲んで、「ああ、これこれ!」とホッとする。そんな和定食。



うん、そうそう。うんうん。



。。。。。。伝わらないと。 φ(・`ω´・  ; ) カキカキ




この作品は今後、不定期シリーズでの連載になるようですが、
とりあえず第1回に登場した主要メンバーをメモしておきます。


主人公は事前情報の通り、女のコ。

●瀬里沢みのり(浅丘高校野球部マネジャー)
 =顔は髪をロングにした『クロスゲーム』の月島青葉、
  性格は『ナイン』の中尾百合に似ているかな、という印象。


以下、野球部のメンツです。

●桜井章夫(2番セカンド。キャプテン)
 =ケーキ屋の息子。今作のタッちゃんポジション。顔はタッちゃん。性格もタッちゃん。

●小松崎慎一(3番エース)
 =市民病院院長の息子。『クロスゲーム』の東雄平っぽいキャラ。

●石井巧馬(5番キャッチャー)
 =消防署長の息子。「あだち劇団」不動のデブ捕手キャラ。

●上田祐二(1番センター)
 =市長の息子。設定から察するに、『H2』の木根っぽいスネ夫キャラ。

●矢島勝治(4番サード)
 =大地主である矢島興業社長の息子。顔がちょっと松井秀喜に似た主砲。


高校野球に賭ける彼らの青春ストーリー。
あだちマンガの新しい1ページのスタートです。




あだち充、新連載決定!

『週刊少年サンデー』で連載になる、あだち充の最新作が発表になりました。

タイトルは『-浅丘高校野球部日誌-オーバーフェンス』


気になる内容は、

一癖も二癖もある浅丘高校の野球部員たちを相手に
女子マネジャー・瀬里沢(せりざわ)みのりが
大奮闘するという青春ストーリー(『マイコミジャーナル』より)


とのことで、ファン待望の[高校野球×ラブコメ]になるようです。


スタートは4月27日発売号から。今から待ち遠しいです!





http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/20/002/index.html


tsu-c2-2



   
【 ツクイヨシヒサ 】


マンガ評論家&ライター。1975年生まれ。書籍、雑誌、ムック、インターネットなどで活動。

●ツイッターはこちら↓ https://twitter.com/tukui88

●執筆・取材・講演依頼等のお問い合わせは、下記の【メッセージ】フォームよりお気軽にどうぞ。ご意見・ご感想もお待ちしています。

●著書「あだち充は世阿弥である。──秘すれば花、『タッチ』世代の恋愛論」(飛鳥新社)発売中。

  


●編著「ラストイニング 勝利の21か条 ─彩珠学院 甲子園までの軌跡─ (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)」(小学館)発売中。

  


メッセージ

名前
メール
本文