ツクイヨシヒサの「必筆!仕事人」

マンガ評論家&ライターのツクイヨシヒサによるブログです。酸っぱいブドウの酸っぱさについて、主に語っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

2014年07月

あだち充・読切「フルカウント」

 sperior1416.jpg


『ビッグコミックスペリオール』(小学館刊)の2014年8月8日号に、
あだち充・読切「フルカウント」が掲載されました。


 superior1313.jpg

昨年6月に↑「リリーフ」を発表して以来、約1年ぶりのスペリオール登場です。



今作「フルカウント」では、母校・星加高校野球部が甲子園出場をかけた決勝当日、
野球部の元マネージャー・北川久美子と、元部員・本間の2人が遭遇した事件が描かれます。

あだち作品には珍しく、シリアスなお金の問題が絡んだストーリーになっており、
野球&恋愛に加え、サスペンス風のドキドキ感が盛り込まれています。

ただ、そこはあだち作品ですから、読後が陰鬱な方向には進みません。安心してください。


むしろ見どころは、スパゲッティ です。

また、スパゲッティ なのか、あだち充!
なぜ、スパゲッティ なのか、あだち充!
ダメなのか、パスタ じゃ、あだち充!

なのであります。



   

「野球太郎」で記事を書きました。

  
野球太郎No.010 高校野球監督名鑑号


史上初! 高校野球の監督、約500名を網羅したという
「野球太郎 高校野球監督名鑑号」にて、2つほど記事を書きました。



8cddefd3.jpg



1つは、「クロカン」「砂の栄冠」で有名な三田紀房先生へのインタビューです。

現実の高校野球で好きな監督たちの話や、ガーソ誕生秘話(@砂の栄冠)などを語ってもらいました。

マンガ界でいち早く高校野球の監督にスポットを当てた三田先生だけに、
「(高校野球の監督は)一言で言うと、相当なモノ好き」
「高校野球の監督という、世界にたった4000人の変わった人種がいる」
などの言葉は、とても説得力がありました。



  cc3abd40.jpg



もう1つは、「漫画界の名将たち」です。

今号では、全国49地区の監督を分析しているのですが、
50番目に野球マンガ界の名将たちも挙げてみよう、というわけです。

「ドカベン」の徳川監督から、「ダイヤのA」の片岡監督まで幅広く言及しています。

本文は「全国区監督」「有力監督」「女性監督」「未知数監督」の4つで構成。
監督としての実績や指導力などをなるべく客観的な視点で評価しています。


  tarokan2.jpg

さらに「タイプチャート」も用意。
「剛←→柔」「大胆←→緻密」を軸に解説しています。

そのほか「注目の対決」「伝説の名将」のコラムも掲載。

高校野球ファンだけでなく、野球マンガ好きの方にもぜひ読んでもらえたらと思います。

ではではー。



  

「ラストイニング」堂々完結!

4f61ef55.jpg
   spi19-2.png


「週刊ビッグコミックスピリッツ」2014年4月21日号にて、
高校野球マンガ「ラストイニング」が最終回を迎えました。

いやー、ついに終わってしまいましたねぇ。

寂しいですけど、「限定1年の監督」を描いた作品だったわけですから、
ここでキレイに終わったほうが、後年に傑作・名作として残りやすくなったでしょうか。


(以下、ネタバレがありますのご注意を)






で結局、鳩ヶ谷は日本を離れ、ブラジルに渡ったのですが、
ラストシーンで高校野球界への復帰を匂わせるセリフも登場。

「もしかしたら続編も!?」「別の学校を率いてサイガクと戦う?」
「八潮や剛士と対決とか?」など、想像は膨らむわけですが、まあどうでしょうか。


コミックスの最終刊は第44巻です。
週刊連載のときと、ラストシーンが少しだけ違ってましたね。


  

【野球マンガ】雑誌記事にコメントしました。

00c1ac04.jpg



発売中の記事で、識者としてコメントしました。

「珠玉のベスト9発表! これが『最強の野球マンガだ!』」
(「週刊大衆ヴィーナス 2014年7月20日号)

野球マンガ史に残る名作・傑作について、アレコレと語っています。
tsu-c2-2



   
【 ツクイヨシヒサ 】


マンガ評論家&ライター。1975年生まれ。書籍、雑誌、ムック、インターネットなどで活動。

●ツイッターはこちら↓ https://twitter.com/tukui88

●執筆・取材・講演依頼等のお問い合わせは、下記の【メッセージ】フォームよりお気軽にどうぞ。ご意見・ご感想もお待ちしています。

●著書「あだち充は世阿弥である。──秘すれば花、『タッチ』世代の恋愛論」(飛鳥新社)発売中。

  


●編著「ラストイニング 勝利の21か条 ─彩珠学院 甲子園までの軌跡─ (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)」(小学館)発売中。

  


メッセージ

名前
メール
本文