バンクーバー朝日軍(原秀則、テッド・Y・ フルモト/小学館)


以前のエントリー↓で、映画『バンクーバーの朝日』ロケ地へ行ってみたら、
厳戒体制が敷かれていて見学できなかった、と 不満を言った んですけど、
                      報告をした

  『バンクーバーの朝日』ロケ地に行ってきた。
  http://tukui88.blog81.fc2.com/blog-entry-251.html



何と2014年8月8日(金)~12日(火)の間、

「映像のまち構想の一環として、富田地区で撮影された
 映画『バンクーバーの朝日』のオープンセットを一般公開します」(足利市HPより)


との報が……。
何だ、そうならそうと言ってよ。
文句タラタラで、本当にすみませんでした。m(_ _)m ペコリ

早速、帰省した際に足を運んできましたよ。


  ban-roke1.jpg

残念ながら敷地内での撮影は不可でしたけど(まあ仕方ないですよね)、
オープンセットは比較的、自由に歩き回ることができました。

1900年初頭におけるカナダの街並みやグラウンドなどが
上手い具合に再現されていて、さすがプロだなーと感心しきり。


ちなみに、一般道路からはオープンセットが↓こんな風に見えます。


ban-roke2.jpg


何だかよくわからないですね。

来場者にはチラシや地図のほか、特製ウチワも配られました。


ban-roke3.jpg


郷土の誇りである社会人硬式野球チーム「全足利クラブ」が
今年、都市対抗に出場したことを祝して、
映画のスタッフ、キャストから「ガンバレ!」のメッセージが記載されています。


banroke-4.jpg


4ヵ月前は、
「地元の人たちが協力して映画を誘致しているのに、
 ロケ地も公開しないのはどうなんだ!?」
と思ったけど、オレのカン違いでした。すみません。

こうやって無料で開放するのは、とてもいいことだと思います。
オレもいい記念になりました。



映画『バンクーバーの朝日』公式サイト
http://www.vancouver-asahi.jp/

公開は2014年12月の予定。