次世代アスリート向け雑誌『スタンダードネクスト』(ノースショア)2017年11月号にて、
「球児の熱いハートに学べ! 高校野球マンガ ベストナイン」を執筆しました。

next1


今回のベストナインの条件・特徴は、
「高校野球マンガのキャラクターであること」、
「1作品につき1キャラクターのみ選出すること」、
そして何より「中学・高校生が見習うべき選手であること」です。


next2


詳しい選考理由は長々とあるわけですけど、
とりあえず選出メンバーと、彼らのキーワードを一覧でご紹介!

投・沢村栄純(ダイヤのA)=「向上心」
捕・加納健太郎(やったろうじゃん!!)=「調整力」
一・花形満(新訳「巨人の星」花形)=「自己肯定」
二・梅宮右京(最強!都立あおい坂高校野球部)=「仲間思い」
三・緒方剛(ラフ)=「義侠心」
遊・烏丸学(バトルスタディーズ)=「キャプテンシー」
左・水谷文貴(おおきく振りかぶって)=「潤滑油」
中・清作雄(錻力のアーチスト)=「ストイック」
右・大宮剛士(ラストイニング)=「責任感」


繰り返しになりますけど、今回のポイントは
野球の上手さ云々以上に、中学・高校生たちに向けて
「彼らのような高校野球を目指してね」「部活へ取り組む姿勢を見習ってね」
というメッセージを送れる選手かどうか。
かなり悩みましたけど、なかなかベストなメンバーが選べました。


また同号では、横浜DeNAベイスターズの熊原健人投手に
思い出のマンガとして、あだち充『H2』についても語ってもらっています。